■アパート経営で40才までにリタイヤ出来るか・・? ■今月の家賃収入は・・? ■アパート経営の失敗談は・・?
入門!素人ゼロからのアパート経営  



お陰様で100万アクセス達成!ありがとうございましたm(_ _)m

コテツ家の平成16年度の予定家計簿について>> 管理人が発行する赤裸々メールです

キャー、恥ずかしながらこんなものまで掲載しちゃいました。私にとっても妻にとっても家計簿とはきちんとした人だけがつけるものと思っていましたが、この予定家計簿ならズボラな我々でも結構簡単にできます♪

ポイントとしては、細かいところは気にしない!年間の行動の目安にする!貯蓄したい額を明確に決断する!こんなところでOKです。
高利回り物件を見つけた探し方から、家計簿についてまで我が家のやり方をメルマガで紹介しています
メールアドレス:
 HOME >> はじめに >> 予定家計簿 


予定家計簿(1年版)のススメ


家計簿をつけられている方は多いと思いますが、実際に継続して続けるのは意外と大変だし、つけていても結果を眺めるだけになってませんか。家計簿をつけていた我家の以前の悩みは・・・


▼継続してやることができていない 
                    >>記入が面倒で苦しいことに・・


▼苦労して家計簿をつけた時も、ただ記入しているだけに終わっている 
                    >>せっかくの家計簿を無活用・・


▼欲しい物を我慢ばかりしている気持ちになる 
                    >>日々の生活費が気になり、欲しいものが買えない・・



そんな我家で「1年間の予定家計簿」を作るり始めてからは上の悩みが解決しました♪年間の予定家計簿とは、1年の始めにあらかじめその年の「収入」「支出」「貯金予定」「欲しいものリスト」を決めてしまう家計簿です。


以下で具体的な作り方の5つのステップを見ていきましょう☆

 


第1ステップ「1年間の収入予想を立てる」

サラリーマンの場合は、昨年の実績をベースにある程度確実な金額にする。
間違っても、これくらいはもらいたい!という金額を計上しないようにしましょう。
奥様が働いているかどうかでもこの金額は異なってきます。ここは喧嘩にならない
ように平和的に話し合いましょう(笑)



第2ステップ「年間の基本生活費の支出予想を立てる」

昨年の実績を元に項目別に予算を立てます。この段階ではどこを減らしたい
とかは考えずに、あくまで今までの実績を元に基本生活費(項目は下記参照)
の支出予想を立てます。



第3ステップ「これだけ貯金したい!」と思う金額を決める

前のステップが終わると「収入−支出」の残金額が出てくるので、この金額を元に
貯金したい額を決めます。
この段階では希望程度の数字でかまわないので頑張って大きめの数字を目標にしよう。



第4ステップ「この1年間にお金がかかるやりたい事や、欲しい物などを計上していく」

夫婦ならば話し合いをしながら自分達は何をしたいのか、何を欲しいのか決めていく。
この時に大事なことは(結婚している場合)パートナーに希望をしっかり伝えること。
でもごり押しはダメダメ。
 


第5ステップ「微調整を加えて金額を確定する」

「収入」「支出」「貯金」「欲しい物」を個別に決めていったので、大抵は数字が合わない
でしょう。この段階でそれぞれの項目を再検討していきます。
収入の道を増やす&支出を減らす&貯金の金額を減らす&欲しい物を抑える等、
それぞれ納得いくまで検討し数字を確定します。
この最後の作業はいろいろなアイデアや意見がでるのでとても大切です。
 
もちろん年度内にアパートを購入して収入を増やすのもありですが、この予定家計簿では
未確定な収入はあまり触れないようにしましょう。
逆に欲しい物をご褒美制にするのはありですね。利回り○○%のアパートを購入して
○○万円以上収入が増えたら、夫婦で○○へ旅行!とか決めれば、やる気も俄然
出てきます(笑)




これで1年の始めにもう「今年の貯金額」や「あなたの手にいれる欲しいもの」が明確になります。
その年間予定家計簿にどんな効果があるかといえば


▼継続して家計簿をつけたくなる >>
はっきり言って家計簿が少し楽しくなります
▼自分の欲しい物が明確になり、他の我慢が苦にならない >>
今年はこれのために頑張っちゃう♪
▼収入増に対して敏感になります >>
どうやったらより収入アップになるか考えるのが楽しい
▼支出に対して敏感になります >>
優先順位の低い支出が激減します
▼年度でものを考えるので、小さな金額でも意識できます >>
月3,000円の差が年36,000円に
▼夫婦や家族の協力が得られます >>
奥様の協力は大きいな〜


等々とても効果があります。

何より家計簿をつけるのが苦手&物欲女王なMy奥様に俄然やる気を起こさせたことが一番すごいかも・・(笑)

それでは僭越ながら我家の予定家計簿を眺めてみると・・
(注:実際の金額ですが、勤労収入は手取りから夫婦の小遣いを引いた金額を計上)



 
我家の2004年の年間予定家計簿 「収入編
[勤労収入合計] \3,856,000 [運用収入合計] \1,505,000 [プラスα収入合計] ¥180,000
フルタイム収入(夫) \3,856,000 銀行利息 \5,000 お得収入1 ¥100,000
派遣収入(妻) 検討中 中国株 未計上 お得収入2 \20,000
不動産投資 \1,500,000 副業収入 未計上
ネットでお小遣い \60,000
 我家の合計収入金額   ■\5,541,000■ 
我家の2004年の年間予定家計簿 「支出編
食費 \360,000 ネット費用 \48,000 カード費用 \0
雑費 \240,000 サプリメント費用 \60,000 生命保険費用 \1,176,000
光熱費 \162,000 自動車関連費用 \120,000 損害保険費用 \0
携帯電話費用 \120,000 慶弔費用 \120,000 新聞購読代 \44,040
 我家の合計支出金額   ■\2,450,040■ 
我家の2004年の年間予定家計簿 「貯金額
 我家の合計貯金額   ■\2,250,000■ 
我家の2004年の年間予定家計簿 「欲しい物リスト
超人気旅館への宿泊 \70,000 ペナン島への旅行 \200,000 ブランドバッグ \35,000
パソコン用バッグ \10,000 バースデイプレゼント \30,000 外食費 \60,000
交際費 \96,000 両親達へのプレゼント \36,000 英会話 \240,000
緊急資金 \58,960
 我家の欲しい物支出金額   ■\829,960■ 

HOMEアパート経営の仕組み物件探索アパートローン情報
売り物件情報セミナー情報大家の自己紹介広告・取材について
入門「素人ゼロからのアパート経営」
http://www.nyu-mon.net/
http://ooyasan.fc2web.com/
メール
メールはいつも1通づつありがたく読ませて頂いております。返信が遅くなる場合もあることをどうかお許し下さい
【免責】当サイトの利用にあたり、万一不利益・損害が発生した場合もその責任は負いかねますm(_ _)m
Since 2003/7/11  Copyright(C) KOTETU  All Rights Reserved