■アパート経営で40才までにリタイヤ出来るか・・? ■今月の家賃収入は・・? ■アパート経営の失敗談は・・?



■10月の日記
日にちをポチッと押すとその日の日記にいきます
30日
29日26日25日23日21日20日
19日18日17日16日15日14日
13日
12日10日7日4日2日1日
過去日記 9月8月7月6月5月4月3月2月1月
10月30日(土)

今日の独り言内容
◎盛り上がり


★盛り上がり★


嬉しいことに「アパート購入しちゃいます宣言」と「宣言後の活動」の
ページが最近盛り上がっております^^

当初はコテツ一人でのスタート、そして同日にくろすけさん&ヤマさんが
投稿してくださって。。
ほぼ同時に来たお二人のメールを見たときは飛び上がるほど嬉しかったです(#^-^#)
こうして3人でひっそりと開始したにも関わらず、現在は23人の方が宣言の仲間に
加わって頂いております。みなさんありがとうございますm(_ _)m

最近ではへいママさん、ROCKERさん、コロンボさんが新たに宣言を
して下さっています。
(コロンボといえば、刑事コロンボを思い出します。確か小学生位の時に
毎週日曜の夜にコロンボを見るのが楽しみでした!懐かしい〜)


それと宣言後の活動では、サエひでおさん&ガンタロウさんが現在買付けの最中です。
結果を考えるとハラハラドキドキです。
また今回は中止になりましたが、健吾さんは高利回り新築アパートゲットを目指して
頑張られていました。

そして2度目の報告を頂いたてりぃさん。
前回頂いたご報告では若干落ち込み気味でしたが、今回は新たな不動産会社に
突撃(?)され、物件探しに頑張ってらっしゃる姿が浮かびます。
不動産会社や銀行からよく言われる「投資物件より自宅が先なんじゃないですか?」
という突っ込みに対してをコテツ&コユキを感動の渦に引き込んだ名言を述べられています。。
このてりぃさんの言葉めちゃくちゃ感心したので、今度のセミナーでもぜひ紹介させて
頂きたいと思います^^


一方・・・コテツ自身はというと、3棟目購入から少しホッとしてか、はたまた最近の寒さ
のせいか(?)行動がニブニブになっています。まあそういう時もありますよね!?

そしてそんな現状を打破すべく秘策が実はあります。
それは今日行う「ある」ことです。
引っ張ってしまい恐縮ですが、たぶん明日には日記でどんなことを
してきたのか報告できるので、お楽しみに(?)していて下さいね〜。


10月29日(金)

今日の独り言内容
◎電車男


★電車男★


「電車男」ってなんだ??(@@)

昨日会社の昼休みに書店に行ったら山積みにされている本。
ポスターまで貼ってあり、えらい宣伝に力入れてるな〜。


この春インターネットの掲示板を騒然とさせた一人の男。
百万人を感動の嵐に巻き込んだ、本当にあった純愛物語。
ついに一冊の本に!

読む人全てを熱い共感の渦に巻き込む、リアル・ラブ・ストーリー!!

電車内で暴れる酔っ払いから若い女性を救った、ヲタク青年。
女性に縁のない彼、彼女をデートに誘うべく、モテない男たちが集う
インターネットのサイトに助けを求める。

いつしか「電車男」と呼ばれるようになった彼に、出来る限りのアドバイスを
与え、時には叱りながらも暖かく見守る仲間たち。
熱い励ましは「電車男」に勇気を与え、彼女との距離を一歩づつ縮めていく。
「電車男」は果たして彼女に告白できるのか?

                                        (新潮社より)



どうやら2ちゃんねるで話題になった話しを本として出版したらしいです。

パラパラと簡単に目を通すだけのつもりが・・・と、止められない。。
お昼ご飯食べずに結局最後まで読んでしまった・・

年齢=彼女イナイ歴の「電車男」さんが、サイトでの書き込みを頼りに
彼女と接触していく。
ネットというある意味バーチャルな世界と、リアル(現実)の世界を
行ったり来たりしながら一生懸命(?)彼女にアプローチして姿が
なんとも微笑ましいです。

そして少しづつ、でも確実に彼女との仲が進展していくごとに掲示板も盛り上がっていく。
そしてある程度ラストが想像がつくにも関わらず、実際のラストでは自分まで
掲示板に参加している一人のようにドキドキしてました。
どうなんだ?どんなったんだ電車男さん?って(笑)

この本ってきっと賛否両論があるんだろうけど、
単純に楽しめる本だと私は思います。
滅多に本のことは書かないですが、結構ツボにはまったのでご紹介しました^^


それにしても掲示板に投稿される人の絵文字には新鮮な衝撃を受けました。
なんであんな大きな絵文字が出来るんでしょう?不思議だ〜。。


10月26日(火)

今日の独り言内容
◎セミナーで落語?
◎出血&激痛


★セミナーで落語?★


先週の土曜日ですが、あるNPO法人主催の不動産セミナーへ参加してきました。

<主な内容は>
■土地・建物を活用した、グループホーム運営
■メディカルビル経営
■落語講演^^;
■賃貸市場動向
■東京ルール解説

グループホーム運営とメディカルビル経営は、地主さん向けの
土地活用方法でしたので、あまり熱心に聞いていませんでした^^;
というか、ちょっと寝てました><

その後の落語講演・・・これがこのセミナー参加者の平均年齢を
如実に物語っております。コテツ夫婦以外はほぼ全員50歳以上。。
60歳以上の方もかなりいられました。
きっとみなさん土地を最初からお持ちの先天性の大家さんなのでしょう。

でもセミナーに来るくらいだから、熱心又は苦戦している
現状なのかもしれません。
そんな状態を反映してか(?)会場はかなりの熱気。


そうそう、落語って始めて聞きましたが、これナカナカ面白い!
感想欄の所に、ぜひまた見たい!とか書き込んでしまった(笑)

さて、落語講演から後のセミナーがコテツにとっては本番です。
「最近の賃貸市場動向」このセミナーの講師はなかなか話しも
面白く、簡潔にまとまっていて良かった。

最近の賃貸市場では、入居者の入れ替えが発生すると、
その際に発生する収入(現状回復費・違約金・礼金)より
支出(修繕費・広告費・空室家賃・フリーレント)が上回る
ことが多い、しかも額もマイナス幅が大きくなっているので
「長期居住者選びが大事」ですよ!という話しでした。

じゃあ具体的にはどうやって「長期居住者」を選ぶのか・・



その答えは・・・・・・???




というところで時間切れとなりました><
なんじゃそりゃ〜!?

持ち時間20分は短過ぎです。。


そして最後の東京ルールについての解説ですが、
これは原状回復について実際の判例を出しながらの
解説になりました。

これについてはまた明日(以降?)書きたいと思います。



★出血&激痛&★


土曜日にオヤシラズを抜いてきました。
いや、正確には位置的に抜けないので、グリグリと切断しながら
切り取った←これが正しい表現のようです。

父親から「親の死に目以外に男は泣くな!!」と言われて
育てられましたが、父さん御免。。涙がボロボロでました、、激痛で。

手術後は大量の出血のため、口の中を縫ってもらっています。
今は食べ物がまったく美味しく感じられないのが痛み以上に辛いです。。
やっぱり歯が健康だからこそ、美味しいものが美味しいと
感じるんだな〜と痛感する毎日です。

今週中には抜糸できるようなので、もうしばらくの辛抱です。。


10月25日(月)

今日の独り言内容
◎国金祭り?^^


★国金祭り?^^★


日記で国金のことを何度か取り上げていたら、多くの反響を頂いております。
たくさんの人が融資に関心を持たれているのをヒシヒシを感じている今日この頃。。

そんな中、「自営業者の妻」さんからとても興味深いメールを頂きましたので
以下に掲載いたします。


コテツさん、はじめまして。ホームページいつも楽しく拝見しております。
本当に参考になって、感謝しております。私はアパートの欲しい自営業の妻です。

国金の話を読んでうらやましいとおもいつつ、10年返済じゃムリ15年は欲しいと
国金のホームページを見ていたら「女性、中高年起業家資金」で15年というのが、
あったので(主人55才)喜んで国金へ行ったのですが、自営業なので、初めての起業に
ならないとのこと。

でも、一般貸付でも、15年も相談にのるとのこと、通るかどうかはわかりませんが、、、
それと、アパートに対する担保設定金額は普通の家より低くなるそうです。
融資は、全額担保設定の後といわれました。

銀行に「つなぎ融資」してくれるか聞いたら?っていわれました。考えてみれば、
「国金の融資が決定」していたら、銀行も簡単に短期なら貸してくれるのでは?
当然利子はいるけど。まだ聞いてませんけど。    

以上、国金の情報でした



■アパートローン(一般貸付)に対し15年でも相談に乗る
■銀行の「つなぎ融資」を活用する


コテツの場合担当者に融資期間は10年までと言われていたので、
10年が最長と考えていましたが、15年の可能性も出てきましたね!
いや、実際に相談に乗る!と言われた以上、15年もありですよね!!

融資期間が長くなれば、それだけ毎月のキャッシュフローに余裕が
生まれることになります。(当然支払期間は長くなりますが)

それと「つなぎ融資」。これが銀行で可能なら、国金の利用し易さが
大きく向上することになります。

「自営業者の妻」さん、貴重な情報ありがとうございます。
国金の融資がうまくいくよう祈っておりますm(_ _)m


10月23日(土)

今日の独り言内容
◎はじめまして。。


★はじめまして。。★


みなさんはじめまして、コテツと申します。」


最近こんな挨拶練習(?)を何度もしております。
じ、実は・・・・まずこれを見てやって下さい


大胆にも、そう大胆にもこんなことになっています。^^;
(自分自身の驚き&照れをピンクで表現!)
冒頭の挨拶は、セミナーの切り出し・・・
この後、内容への練習とつながっていきます。


セミナーをするのはいいのですが、さて何を話すか・・・
あれも話したい!これも話したい!と思って詰め込もうとしたら
話す時間が全然足らなかった・・・2時間って結構あっというまですね。


今まで人前で話すのはそれ程苦ではない方ですが、
それはあくまで仕事や趣味での話し。
お金を払って来て頂いている人様の前で話すのはもちろん初めてです。


だから手探りなのですが、初めてなりに目標があります。
それは自分の経験をお話しをさせて頂き、参加された方が益々
元気になるような、そんなセミナーにしたい!
その目標目指して、現在特訓中であります。

自宅では家族の迷惑も顧みず、セミナー講師養成ギブスを装着しながら
「父さんやるぜ!あの星に誓って、アパート経営の星になってみせるぜ」
とうさぎ跳びの毎日。

うさぎ跳びは足腰に悪い!とか、努力の方向が間違っている!なんて声は
既にコテツの耳には届きませぬ。
一直線にセミナーの日まで飛び続けるのみ!


<追伸>
なんといっても当日はホームページをご覧頂いている皆さんと
生でお会いできるのが楽しみでしょうがありません。

参考までにコテツの特徴をひとつ・・・結構細身です。
当日は沢さんのふくよかな御身体とのコントラストをお楽しみください(笑)
実際お会いできる方はどうかドシドシ話しかけて下さいね。^^


10月21日(木)

今日の独り言内容
◎国金の謎を追え!


★国金の謎を追え!★


さて、今月18日の日記まで全5回にわたり国金の融資について
取り上げてみたのですが、今回はまとめに入りますね^^

まず今までのコテツの聞いたことや先入観と今回相違があったことは・・

■保証人は第三者でなければいけない⇒専業主婦の妻で良かった
■物件の担保設定が終わってからの融資⇒共同担保の設定が終われば全額融資
■融資決定までにかなり時間がかかる⇒融資決定まで3週間位
■不動産投資への融資の担保設定は抵当権⇒根抵当権



今回コテツの当初の目論見では、抵当権の設定されていない茨城の物件を
担保に出して、群馬の物件は担保に出さない予定でした。
国金の窓口でもその旨(希望)は話しておりましたが、実際に担保価値として
700万〜800万円の価値という厳しい評価結果だったので、群馬も追加で担保に
入れて下さいと頼まれております。

さてここで疑問が。。
国金でコテツが過去苦労したところは「担保設定後の融資」でした。
今回のケースは共同担保を入れたとはいえ、2000万の融資金額に対して、
700万程度の担保しか最初に入れていませんが、それでも全額融資を受けれてます。

これは共同担保ならば、当初担保価値不足でも全額融資を受けられるということ
なのでしょうか?
もしこれが事実なら、小ぶりな物件(1000万以内)を購入して、抵当権無しの
状態にすれば、国金から融資が受けれることになりますよね。

保証人についても、当初の新宿支店では第三者でなければいけない!
と言われていましたが、妻で可能だったのはなぜなのか疑問が残ります。


え〜、ここまで読まれた方からすれば

「コテツ、早く確認していな〜」

ってなところだと思いますが^^;実はコテツの担当者は出張が多く
融資決定後なかなか連絡が取れていません><

コテツも「次」のこともあるので、ぜひ知りたいことなので
引き続き確認をしていきたいと思います。


10月20日(水)

今日の独り言内容
◎完了報告
◎新しいお仲間


★完了報告★


昨日は無事アパートの決済をしてきました。

当日の流れとしては、みずほ銀行で購入資金(決済残金)を引き出し、
決済場所である足利銀行まで輸送をし、そこで手続きを行う。

事前にみずほ銀行には引き出し金額は連絡していたものの、
待たされること40分。。、出てきたお金は約2100万円。
生まれて初めてこんなに沢山の札束さん達を拝見しました。
(↑ 直に自分のモノでなくなるので他人行儀^^;)

お金をリュックにしまい、いざ200メートル離れた足利銀行へ向かいます。
実はこれって凄い危険なことしてますよね!?
もし、万一ですがこのお金を盗まれたらコテツは破滅の道へ一直線です。
そう思うと、周りの人が急に恐くなります。全員がこの2100万円を
狙っているのでは??とビクビクしながら・・・(←被害妄想MAX状態)

そんなコテツの妄想をよそに、無事足利銀行に到着!
サクサクッと決済も終了しました。
決済が終わった後は、達成感からくる虚脱感でしばらくフワフワ
したような不思議な感じに。
これからがスタートだと分かっていても、やはり嬉しい瞬間です。



★新しいお仲間です★

アパート購入宣言」に新しいお仲間が加わりました。
30代でサラリーマンをされている「おおや」さんです。

おおやさんは現在区分所有を2つ、戸建て1つを2つに分割して
計4人から家賃を受け取っておられます。
夢はコテツと同じく早期リタイヤ^^
おおやさ〜ん、お互いリタイヤ実現して縁側で一緒にお茶(?)しませうね。。


10月19日(火)

今日の独り言内容
◎本日いよいよ


★本日いよいよ★


コテツ小学校低学年の若かりし頃のとある日・・・
持って行く荷物を確認しているコテツ・・・

ハンカチ持った??・・・ウン、OKでちゅ〜(←たらちゃん?)
ティッシュ持った??・・・ウン、OKでちゅ〜
筆箱持った??・・・ウン、OKでちゅ〜
教科書持った??・・・ウン、OKでちゅ〜
ノート持った??・・・ウン、OKでちゅ〜
笛持った??・・・ウン、OKでちゅ〜

よし!忘れ物無い(ハズ・・)
(学校へ)行ってきま〜す!!



そしてそれから25年の時が流れて・・・・現在

やはり持って行く荷物を確認しているコテツ・・・

住民謄本持った??・・・よし、OKだ(←でちゅ〜は卒業済)
印鑑証明持った??・・・よし、OKだ
実印持った??・・・よし、OKだ
通帳持った??・・・よし、OKだ
身分証明書持った??・・・よし、OKだ

よし!忘れ物無い(ハズ・・)
(売買へ)行ってきま〜す!!



25年という月日で持ち物がえらい変わりようですね^^ (←変わらない方が恐いぞ!)
そう、今日はいよいよ群馬の物件の決済日なのです。

今日一日を無事乗り切れば、ついに群馬でのアパート経営を
スタートさせることが出来ます。

そう、あくまで今日がスタートなんですよね^^;
あまりにいろいろあったので、思わず今日が
ゴールかと勘違いしてましたが^^;

下見をしてから約2カ月いろいろありましたが、なんとか無事決済日が迎えられました。
今日一日も無事に過ごせますように・・・(祈り)
それでは不肖コテツ、ガツンと(?)売買に行って参ります!


10月18日(月)

今日の独り言内容
◎融資について5


★融資について5★


7日・14日・15日・16日の日記「融資について」シリーズの続編です。
まだ7日14日15日16日の日記をご覧になっていない方は、そちらを先に
ご覧頂いた方がよりスムーズに内容が把握頂けると思います。


(コテツ注:今日の日記は9月16日の日記に訂正・加筆をしたものです)


ついに群馬の国金へ訪問です!

出かける前はまさに初デート直前の緊張した時のようでした。
久しぶりのスーツ(普段会社へは私服)なので、ワイシャツを何度も
合わせたり、ホンの少しでも印象が良くなるよう涙ぐましい、かつ
あまり意味がないかもしれない努力をしていました(笑)

しかし慣れないスーツを着たことによって、コテツやってしまいました。(泣)


いまコテツが会社に行く時に愛用している靴下は、
丈が(この表現でいい?)かなり短いユニクロ製のものです。
スニーカー系のくつと合わせてはいておりますが、今日も
つい癖でその靴下を履いてしまいました。。今日はローファーなのに><

異変に気付いたのは電車の中。
なんか前方の列にお座りのみなさんが、ちらちらこちらを見るな〜
自意識過剰かな〜??なんて思いながら視線の先の足元を
見てみると、なんとズボンの裾と靴の間から地肌が見えている!

こにゃにゃちは地肌君。。
いや、こにゃにゃちは
スネ毛君。。

私服ならまだいいのですが、スーツを身にまとったサラリーマンの
足元から地肌withスネ毛はいただけません。

服に気を遣った割には、足元が崩壊している感が致します。
これって印象が悪いというより、
頭が悪そうですよね!かなり(涙)



まあ電車の中では恥は掻き捨てでよろしいが(←よろしくない?)
問題は国金だ!個別ブースで座るのは仕切りの関係で問題ない
はずだが、受付前の席に座るのはやめておこう。
幸いズボンの裾が長めなので、たっている時には誰もコテツの
異常には気付かないし。


ドキドキしながら国金に到着し、担当者Fさんの名前を告げると、
「ただ今電話中ですので、こちらに座ってお待ち下さい」と言われる。
「はい、ありがとうございます!」といいながら、諸事情(スネ毛事情?)
により立って待つコテツ。

1分経過・・・まだ電話中のようだ。。
女性「まだ時間がかかると思いますのでこちらにお座りになってくださいね〜」
コテツ心の声「いや、だからスネ毛でだめなんですって・・」

さらに2分経過・・・まだ電話中のようだ。。
別の男性「お待たせして申し訳ありません、こちらにお座りになってお待ちくださいませ」
コテツ心の声「さては君達僕のセクシースネ毛が見たいのかい?」


う〜彼らの親切がとても痛いコテツ31歳。。


3分経過・・・やっと担当者とお会いできました。
いや〜お会いできて嬉しかったです、いろいろな意味で。。




さて担当者とは仕切りのある個別ブースでお話をします。
まず最初に聞かれたことは、投機性があるかどうかということ。。

○短期に売買するつもりがあるかどうか。
○なぜ全国ばらばらに物件を所有しているのか

この辺がとてもネックになるようです。
もちろん事前にお話する内容はまとめていたので、その内容に
沿って自分の考えを伝えていきます。

短期の売買については、「するつもりがある」と答えたらアウトだと思います。
国金では短期売買については投機性が高いと判断し、融資はしていない
と後から教えて頂きました。
だから長期で保有し、経営として行っていくつもりですと答えました。

次の物件所在地の質問の意味は、なぜアパートが自宅と離れているのか?
という意味だと思います。
これは国金に限らずだと思うのですが、自宅そばの物件ほど大家自身でも管理が
でき易いというか、物件に目が届くし、愛着もあるはずだ(?)との考え方だそうです。
ですから、自宅併用が一番安全に融資の返済をしてもらえると思っています、
と話されていました。

これに対しては、自分は転勤族なので数年おきに転勤があり、今の自宅(社宅)
そばに購入しても、そういう意味ではあまり意味がない。
また経営上ひとつのアパートに全財産を投下するより、資金を分けて
いくつかのアパートに投資するほうが全体としてリスクヘッジになる。
だから東京の高額なアパートひとつより、土地代の安い地方の物件を
いくつか購入しています!と回答しました。(東京で複数はまだとてもムリ・・)

またこれは個人的意見としてですが、いくら愛着があっても経営として
うまくいってなければ、融資の返済はいくら生活を切り詰めても難しい
ので、まずは経営としての判断を一番重視しています!とも話しました。

そして経営としての中には、管理会社を選別する能力(行動力?)も含まれていて
遠隔地だからこそ、その大切さを十分に分かっていることも付け加えました。


その後は以下のような質問も受けました。
・コテツ個人の経歴について
・今後の事業展開について
・現在の所有物件について
・現在の財産状況(主に預金の保有状況)

特に今後の事業展開では、13年12月・15年6月・今回16年9月と
ほぼ1年周期で物件を購入しているため、今後をどのように
考えているのかをかなり突っ込まれました。。

現在既にアパート購入済の方はこの辺の質問にもきちんと
答えを準備する必要があると思います。


それと今回改めて感じたことですが、銀行も含めてですが
どこの会社に融資を頼むか選ぶのと同じくらい、どの担当者に
当たるかが重要だと思いました。

国金の新宿支店の時とは同じ会社に相談しているとは思えませんでしたから。。
新宿支店ではほぼ同じような相談をしたものの、手ごたえは限りなくゼロだった上、
うちの支店ではなくて、物件がある支店でやれば〜という担当者の
方の「オ〜ラ」が全開でしたし(泣)


まさに態度から貸す気がゼロどころかマイナスなんです。
ところが群馬の支店での担当者は、コテツの場合どこが問題なのかを
的確に指摘して下さり、どうやったら融資が受けれるか!という視点で
常に話をしてくれているのがはっきりと分かります。

もちろんだからといって融資が確実に受けれる訳ではなく、
担当者の上司からダメ出しをくらう可能性もあるのですが。





あ、そうそう。国金の金利ですが10年固定で1.7%でした。
この金利ですがよろしいですか?って聞かれた時は思わず、



土下座しそうになりました(へへ〜)


10月17日(日)

今日の独り言内容
◎コテツファミリー
◎新しいお仲間


★コテツファミリー★

今日はコユキのお父さんの還暦のお祝いがあります。
自由が丘のお店で親戚が集まってレストランでの食事会。
楽しみです^^

コテツにとってはお父さんは、会社人として・良き夫として・
良き父として・経営者として・人間として目指したい人であります。

お父さんは大学を卒業後、商社へ入社。繊維関連の部署に配属になり、
その道の専門性、人脈を築かれていきます。
その後転職をし、その会社の一部門としてカーテンを扱う会社を
起こされて、経営者として今日まで頑張られてきました。

私達の父の世代(ベビーブマー世代)では、今の時代のように
転職や起業は一般的とは言えない時代だったと思います。
そんな中まさに時代の先端をいかれていた人でした。


会社立ち上げ、従業員を採用をし、ご自身一人で一から会社の
基礎を作り上げる行為は私など想像できない位大変なことだった
と思います。

ましてその頃は、採用も売り手市場。
立ち上げたばかりの会社には逆風です。
なかなか思うような人が来なかった時期もあったそうです。

父自身は独学で英語を習得され、海外へ一人で仕入れに
行かれる行動力、販売店をゼロから開拓し大手企業に販路を
確保する交渉力・人脈があるので、その父から見れば中途社員に
物足りなさを感じるのはしょうがないことなのかもしれませんが、
父にとってはとてもストレスが溜まった時期もあるようです。

「経営者(社長)とは孤独」とは良く言われますが、父はそういった
ところやストレスの愚痴をあまり家族にこぼさなかったそうです。
父自身がそういった事を家庭に持ち込むことを嫌ったようでした。


家庭では週末になれば子供達をハイキングや海水浴に連れ出す
良きパパであります。
そして還暦を迎える現在でもお母さんととても仲の良い夫婦でもあります。

子供から見ても羨ましい夫婦だな〜と思います。
想像ですが、きっとお母さんが影から支えた力も非常に大きいと思います。

自慢(?)になりますが、お母さんもの凄い美人なんです。
結婚式に行っても、お葬式に行っても、人の集まる所へ行けば
お父さんは必ず、「奥様綺麗ですね〜」と言われまくられます(笑)

コユキも小さい頃からお母さん綺麗ね〜と言われ続けたそうです。
可哀想に「コユキ綺麗ね〜」とは誰も(?)言ってくれません、、コテツを除いて^^


母が若い頃自宅まで芸能界のスカウトマンが来て、ご両親に
芸能界入りのお願いに来た(!)のも納得できます。
(母の両親はそんな世界に娘はやらん!と断ったそうです^^;)

そんな(?)お二人、これからも幸せに暮らしていかれると思います。
親孝行が出来るよう、120歳までは元気で長生きして欲しいです^^


折角ですので、その他の個性豊かなコテツファミリーも
簡単にご紹介させて頂きます

■コテツの父
実の父について語ろうとすれば、丸1日以上の時間が必要なくらい
ジェットコースターのような人生を歩んだ・・いえいえ歩んでいる人です。
サラリーマン(転職多数)⇒独立⇒無職⇒僧侶見習い(現在)と
僅かな履歴だけで変わり者の匂いをプンプン醸し出しております^^;
とても家族に厳しく反面、マイホームパパで、お人好しで、コテツに
大きな影響を与えてくれ、人間として尊敬もしています。
いずれ何かの機会で父のバラ珍に出られるような波乱万丈な
人生をご紹介したいと思います。

■コテツの母
父との結婚で波乱万丈の人生の伴侶とめでたくなりました。
夫婦で恐ろしいくらい前向き(悩まな過ぎ?)なのは母の
キャラクターによるところが大きいと思います。
天性の幸運と勝負強さを持っているので、早く普通の人生
が訪れることを願ってやみません。^^;
現在は専業主婦をやりながら、株のデイトレードに励む毎日
だそうです。コテツの勝負運や幸運なところは母の遺伝でしょう。

■コテツの弟
どう考えても父のバラ珍人生を継承しているマイブラザー。
その生活をどうにか(?)維持できているのは本人&奥様の
両親の偉大な愛に支えられているからか。
そしてやんちゃな弟が日々良き父として成長しているのは
2人の可愛い子供達のお陰のようです。

■コテツ叔母
母の妹である叔母。小さい頃からコテツを可愛がってくれた
大好きな人。コテツの結婚式で感極まって泣きながら、コテツの
会社の上司にお酌して回ってくれていた姿を見たときは、
コテツが涙を堪えるのに苦労しました^^;
その叔母、現在は結婚して都内某高級住宅街に住んでいます。
素敵なご主人さまに恵まれ、今風に言えばコテツファミリー内での勝ち組。
7年程前に自宅を改築し、推定30部屋以上のマンションのオーナー
生活をご主人さまとなさっています。
なんてお金持ちなんだ!と驚いていると、昔はもっと凄かったそうです。
その嫁いだ家の何代か前は、自宅から三軒茶屋までの間を(推定2.5km)
他人様の土地を通らずに行けたそうです・・・。
「そこまでは行かなくても、せめて地元の駅までくらいは自分の土地が
あればいいのにね〜ガハハハハ。。」叔母談。バチ当たりますって。。


★新しいお仲間です★

アパート購入宣言」にまた新しいお仲間が加わりました。
46歳で共働き主婦をされている「ももなな」さんです。

ももななさんは3棟のアパートを所有されていて、月の純キャッシュフローが
22万になるそうです。^^
目標である「小金持ちのおばあちゃん」目指して頑張っているそうですので、
これからどうかよろしくお願いします。。


10月16日(土)

今日の独り言内容
◎融資について4
◎経過報告


★融資について4★


7日・14日・15日の日記「融資について」シリーズの続編です。
まだ7日14日15日の日記をご覧になっていない方は、そちらを先に
ご覧頂いた方がよりスムーズに内容が把握頂けると思います。


最後の頼みの(?)群馬支店にも断られ悲しみの中心で
「金を貸してくれ〜(低利で)」と叫ぶコテツ。。
心なしか、外で鳴くカラスの「カ〜、カ〜」という声が
耳に入り、脳を経由する間に「貸さない〜貸さない〜」
と変換されているのは既に危険な状態に陥っている
身体からのシグナルなのでしょうか?

脱力感いっぱいでお昼休みから帰ってきたコテツ。。
会社でのパソコンモニターを見つめながら、次は北陸銀行か?
いやいやみずほ信託?ダメもとでオリックス信託?(←立地的に難しい)
といろいろ考えながら、ちゃっかりネットで電話番号をチェック。

仕事が一区切りできたところで、ダッシュして外へ出て電話を。。
ただ、どうしても諦め切れない国金。
前回(というか数時間前)に2回も、しかも異なる支店でフラレタのに・・
もう一回だけ!としつこい自分を励ましながら再度群馬の支店にTEL。

もしもさっきの女性が出たら、名前も名乗らずに切ってしまおう!
そう心に決めて・・・・「はい国金です」違う女性が出た!

第一関門突破。。

先程の女性とほぼ同じ説明をして、ほぼ同じ返答を受けました。
が、同じ断り方でも何か違うんです、そう!こちらのことを配慮している
というか、紋切り型ではないような感じが受け取れるのです。

その担当の人に「実は御社の新宿支店でも先程相談させて
いただいたら、
なら群馬の支店で相談して下さい!と言われて
いたので、そちらに電話したんです」と一言こぼしたところ、
えらく同情して下さり(?)しばらく保留を続けて、再度電話に出られて
「なんとかこちらで引き受けるように致します。それと面談の希望が
6日後ですとかなり厳しくはあるのですが、面談の担当者に事情を
話してみます。夕方には連絡できると思いますので」

第二関門突破。。

まだ融資を受けれるどころか、やっと担当してもらう支店が
決まっただけなので、関門突破と無邪気に喜んでいる場合じゃ
ないのは重々承知ではありますが、やっぱり嬉しいです。
それと今回確信出来たことは、金融機関にはそれぞれ会社と
しての方針はあるにしても、やはり最後は人である。
担当者が変われば、黒が白になることもあるし、その逆もしかり

コテツのポリシー「多くの金融機関を当たろう」に
「多くの支店を当たろう&多くの担当者に当たろう」を付け加えようっと。。

<コテツ注>
この日記をご覧になっている方で融資の件で悩んでいらっしゃる方も多い
と思います。融資については厳しいところも多々ありますが、上記のように
担当者が変われば、前に進むこともあると感じております。
金融機関といってもやはり人の子です。こちらとの相性もありますし、
担当者自体の性格・仕事への取り組み方・考え方も人それぞれ。
本当にいい担当者に会えるのか?とのフツフツと湧き上がる疑問を
情熱で「エイ!」と押さえ込み、頑張っていきましょうね。
大丈夫コテツもいつも断られまくってますから(^^; ←自慢にならない・・
それでも数と時間をかければ融資の可能性は間違いなく高まりますから。



そして夕方男性行員のFさんから電話を頂き、面談の件も
6日後で了承して頂けました!おまけに「なんかこちらでたらい回し
にしていたみたいで申し訳ありませんでした」とのお言葉まで。
こういうお客の視点からまっとうに考えられる担当者は嬉しいです。
サービス業に従事されている方からみれば、「当たり前じゃい!」と
お感じになるかもしれませんが、まだまだ金融機関に対して、
こちらから融資等の頼みごと(?)をする場合は、このような
対応は表面上こそあれ、心からそう思い、言葉に出す人は少数だと
思います。

第三関門突破。。

一体いくつ関門があるのか分かりませんが(笑)取り合えず
この切羽詰ったスケジュールの中で担当支店が決まり、
面談日時も確定したのは素直に嬉しいです^^

この嬉しい出来事があった週末に妻の勧めで新しい美容院に行きました。
今まではカット2000円の美容院に行っていたのですが、とても腕のいい美容院
だそうなので、カット3500円にアップは><ですが、試しにいってみました。

かにたまさんが近くに住んでらっしゃれば、1cm100円で切って貰えたのに残念です^^
ちなみに、かにたまさんにお願いするとどんか髪型になるのでしょうか?(笑)

その美容院のオーナー兼店長がまだ若くて33歳。
全身からエネルギー溢れてます!!という、まさに
「陽」のかたまりのような人。

髪を切りながらビジネスの話しになったのですが、
実はコテツが住む街は、日本で2番目に美容院&床屋さんの
人口に対する比率が高い場所だそうです。つまり超激戦区なのです!

なんでそんな所で開業したの?なんて話から彼の演説は止まりません。
そして開業資金の話しになった所で彼の発言は・・・

店長「僕、国金(国民生活金融公庫)からお金を借りたんですけども、
   ほぼ全額開業資金を引っ張ってきましたよ」
コテツ「だってこんな立派なお店、しかもこの場所じゃ相当の
    金額ですよね!?そんなに国金ってお金貸してくれるんですか」
店長「いえいえ、貸さないようですよ普通は。。僕の場合は支店最高記録って
   言われましたから、ダントツの。。」
コテツ「なんでそんなに借りれたの?なんか方法が?」
店長「それはねコテツさん、圧倒的な資料ですよ。量と質を備えた圧倒的な
   資料を準備するんです。本当は国金はお金を貸したいんですよ。
   でも政府系の金融機関だからあまり無茶も出来ない。だから担当者も
   納得できるデータ、そして担当者が上司を納得させられるだけのデータを
   揃えてあげればいい訳なんですよ」
コテツ「ほえ〜、なんか凄い資料だったんでしょうね〜」
店長「そりゃ〜、かみさんと命掛けましたからね、その資料作りに」
コテツ「じゃ〜店長は店を始める前に、ほぼ完璧なシュミレーションが
    出来ていたんだ!?」
店長「数字上だけはね〜。でもそんなの当たりっこないんだけどね。ははは〜。
   だって前準備だけで成功できるんなら、誰だってビジネスで成功するって
   ことでしょ。実際動き出せばそんな甘いもんじゃないしね」

圧倒的な資料か〜。。コテツの場合はどう応用すればいいのかな〜??(@@)
しかしこの店長と話していると元気をもらえるというか、前向きにさせてくれるというか、
髪を切る以上の楽しみがここにはありそうで次の散髪が楽しみです。

 
                                               ・・・つづく 

                                              
★嬉しいことに経過報告を頂きました★

9月18日より始まった企画「アパート購入します宣言」ですが、
お陰様で順調に仲間が増えて嬉しい限りです^^
もし「宣言しようかな〜?」と迷われてる方、ぜひ思い切って宣言して下さいね。
貴方の参加を心よりお待ちしております。(_ _)

今日は既に宣言をされている「てりぃ」さんが経過報告を下さりました^^
てりぃさんから掲載の許可を頂けましたので、みなさんにもご紹介した
いと思います。

以下てりぃさんのメールより抜粋


こんにちわ。 先日アパート購入宣言した、てりぃです。
実はこの3連休、20室ほど内見したのですが…。

何故アパート1棟を目指しているのに「室」かというと、不動産屋で言われたんです!
「頭金500万600万ぐらいじゃ、3000万台のアパート1棟なんて買えないよ。
第一、ローンが組めないよ。せいぜい貸せて1500万ってところだもの。」

「でもどうしても不動産投資したいなら、区分所有のワンルームマンションを
都内に買いなさい。その後やっぱりアパートがほ しいなら、今後それを担保で
入れて、とやりながら増やしていったらどう?」って。

だからこういうHPがあるって話をしたら「その人は多分、親の家を共同担保に
入れてるか、その他に不動産か何かを持っててそれを担保に入れたんだよ」って(T_T)
しかもアパートローンもそこで聞いてもらったら、都銀も(比較的おおらかな)スルガ銀行も
5%近い利子で変動じゃないと、その頭金なら組ませられないと言われました。
住宅ローンって裏技も聞いてもらったんですけど、敷地の半分が住居になってないとダメ
なんですって…。

「サラリーマンでも大家さんになれる」の著者の方が書いてましたが
「都内のワンルーム マンション(18ヘーベー以下)に投資するほどバカ
なことはない。
サラリーマン大家は絶対にやっちゃいけない」って。おもいっきり、
そのシチュエーションに嵌まってしまって るんですけど(ToT)
もう既に挫折というか、昨夜もうなされてしまった、私です。



てりぃさんとはこのメールの後もやり取りをしてご指摘をさせて頂きましたが、
明らかにこの不動産会社の営業マンは勉強不足ですよね^^;(それとも意図的??)

でも3連休に20室の下見は本当に立派だと思います。
てりぃさんの場合は、ご本人の問題ではなく、不動産会社もいろいろ変えてみれば
また違った展開になるのではないでしょうか。少なくとも、現在よりは金融機関に
対して強いコネクションを持った不動産会社はあるでしょうから。

宣言された施策にあった「誠実な不動産屋」でかつ、力のあるところで
リタイヤを可能にしてくれる物件を見つける日までがんばりませうね。

って言いながら、コテツも4棟目購入資金がほとんどない為、
購入時には融資で苦しみを味わいそうな予感がプンプンします^^;
てりぃさん〜、一緒に頑張りましょうね〜。
そしてリタイヤした暁には乾杯しませう!
その時はもちろんかにたまさんファミリーも
一緒に来てくれると思います^^ ねっ!かにたまさ〜ん!^^


10月15日(金)

今日の独り言内容
◎融資について3
◎湯布院


★融資について3★


7日の日記「融資について」14日の日記「融資について2」の続編です。
まだ7日の日記14日の日記をご覧になっていない方は、そちらを先に
ご覧頂いた方がよりスムーズに内容が把握頂けると思います。


ほぼ半べそをかきながら、いやきっと髪を振り乱しなら
藁をも掴む思いで国金新宿支店にお邪魔しました。
朝の三井住友とのやり取りの後、その日のお昼にお邪魔している
ので、準備資料も何もありません。

まずは融資の可能性を伺うのと、申込み書類を貰って大至急
申込みをしなければいけません。
焦っているせいか、窓口での順番待ちが長く感じます^^;

担当者の男性は40歳くらいの方でした。
融資資金の使途(目的)と現在の財政状態、そして10月中旬までには
資金が必要との話をしますと、「それは難しいですね〜」とあっさりの一言。

この「難しいですね〜」の中には、文章では到底表せない、担当者の
「不動産投資なんかにお金は貸すまじ〜」という溢れんばかりの
オーラがコテツに突き刺さって来ています。(ショボン・・)

更に「うちの支店にこれらても困るんですよね〜、ご自宅のそばにある支店か
物件のある群馬の支店に相談されたほうがいいんじゃないですか?」
「郵送でも融資の申込みはできますので、はい!これ書類」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」門前払いっすか(; ;)
支店を後にしながら空をみたら悔しくて涙が出そうに・・・
でも今回は落ち込んでいる訳にはいきませぬ!

ここは素直に群馬の支店に電話してみよう!
群馬の支店の方が購入物件の担保評価だって早くしてくれる
だろうし、きっと次はいい担当者がコテツを待っているはず!

では早速電話電話。。
電話に出られた女性に事情を説明して郵送で申込みしたいこと、
6日後に偶然取っていた有休があるので、その時に面談を希望
することを伝えると、言われたことが・・

「出来ればこちらの支店ではなくお住まいの支店で申し込んで下さい」
「面談は、申込み資料が到着してから通常1週間以上後になるので
今日から6日後は不可能です」


男コテツ31歳、、、マジで泣きそうです。。


                                              つづく


★湯布院★


昨日は温泉、それも湯布院の温泉につかりました。
といっても温泉の元ですが。。^^;
なんだ〜元か!なんて馬鹿にしちゃ〜いけません。

これがなかなか気持ち良いです。
風呂上りにはすっかり上機嫌になり、滅多に飲まない
お酒(注:サワー)なんか飲んだりして、さらに上機嫌に。。

それにしても2口飲んだだけで顔がアカゲザルのように
真っ赤になるお酒の弱さはなんとかならないものでしょうか(@@)
結局350ml全部は飲めませんでした(笑)


10月14日(木)

今日の独り言内容
◎融資について2
◎メールの返信


★融資について2★


7日の日記「融資について」の続編です。
まだ7日の日記をご覧になっていない方は、そちらを先にご覧頂いた方が
よりスムーズに内容が把握頂けると思います。



国金を利用するきっかけになったのはまずは以下の一本の電話からでした。
「もしもしコテツさんですか?私三井住友のアパートローン担当のNと申します」

コテツは休日を利用して三井住友のローンセンターに融資の相談をしておりました。
そこで担当していただいた方(課長さん)がアパートローンの担当だと思っていたら
実はまた別の部署があり、そこに書類が流れていくそうです。
今日は実際のアパートローン担当者からの電話でした

「それで早速なのですが、窓口で担当したものがもしかしたら伝えてないかも
しれないのですが・・・・」
(なにやら凄〜く嫌な予感が・・・)
「当行では木造のアパートに対しての融資期間は築後22年以内と決まってまして・・・
コテツさんの購入予定の築17年の物件ですと、5年以内の融資しかお組できなのですが・・」



















「ホワッツ??」(:゜д゜:)




5年以内ですか・・・それで返済計画のキャッシュフローがプラスでなければ借りれない??
そんな物件が存在するんだったら、紹介してくれ〜ってな感じです。。(泣)

もちろんコテツも必死に粘りました。融資期間10年は譲れません。。
先方の言い分は築22年以上のアパートには競争力がなくなり、融資の回収の懸念が
あるということだと思うんですね。でも築22年以上のアパートを立地・管理状態・
リフォーム状態も考慮せずひとくくりにするのはかなり無理があるのも事実です。

今後のリフォームの予定や、購入するアパートの地区の築25年以上の家賃相場を
伝えて、十分自分の購入するアパートに競争力があることを伝えたり、自分の
人的な部分をアピール(コテツは借りた金は返す男です、みたいな)したりしました。


それを受けて担当者のNさん、、
「コテツさんの仰ることももっともですね。上司になんとか訴えてみます!
ただ前例のないことなので、とても難しいとは思います・・」

本当に前例がないのだろうか?三井住友で融資を受けた人を知っているけど
彼等はみんな新しい物件なんだろうか??
窓口ではあれ程融資決定に楽観的だったのに、一気に奈落の底に
突き落とされた気分でいると、またまた携帯に電話が!


「もしもしコテツさん、明日の売買の件ですけれども・・」
仲介業者のAさんからだ!そう予定では明日(9月中旬)に売買を控えていたのです。
その売買手続きの時間の確認電話でした。
Aさんは電話の切り際に「ところで融資の方はあれから進んでいるのでしょうか?」


コテツ「・・・・・・・・・・・・・・・え、え〜、、ただある程度時間はかかるみたいですが・・」
Aさん「そうですか。まあ前回窓口でのお話ではもう大丈夫ってことでしたよね」
コテツ「はは、まあそんな印象はどことなく受けたような気もしなくはないですけどね・・」
Aさん「あれ?前回よりコテツさんトーンダウンしてませんか?大丈夫強気です!」


トーンダウンもするっちゅうの!(T T)



どうしよう??ここまで来て諦めるのは嫌だ!
その思いで、諦めていた国金に狙いを定めることにした。

猶予期間は1ヶ月あるかないか!時間が勝負です。
早速お昼に勤務先のそばにある国金新宿支店にローンの相談に行きました。


                                              つづく


★メールの返信★


ここしばらく頂いたメールに対して返信が出来ていない状態が続いて
いたのですが、昨日から返信を致しております。
不思議なもので、塞ぎ込んでいる時は信じられないくらい手が動かなかったのに
今はガンガン動き過ぎて恐いらい絶好調です(笑)
あまりの絶好調さに、「まさかリバウンドとかないだろうな〜?」とか警戒しております^^;


10月13日(水)

今日の独り言内容
◎契約日決定
◎教訓


★契約日決定★


アパートの契約日がやっと決まりました。
来週の19日(火)に群馬まで行って手続きをしてきます。

8月の終わりから約一ヵ月半。
長かったな〜。。いろいろあったな〜。。ウンウン。
やっと来週で一区切りできそうです。

今回購入する物件は売主(法人)に引き続き管理をお願いすることになっています。
お世辞にもけっして綺麗とは言えないこのアパートを満室にしているこの業者さんの
入居者募集方法は、家賃をかなり安めに設定していることと、横の繋がり(業者間)を
フルに活用していることでしょうか。

実際そのエリア内にある、大手の「アパマンショップ」「ミニミニ」に家賃相場を
聞いてみても、間取り・築年数・立地から判断するとかなり安めの家賃設定です。

ここ2年の入居状況もほぼ満室を維持しているので、数年は家賃下落や
入居率に苦しむことはないと思っているのですが、結果はどうなるか・・
ちなみにアパマンではワンルームの管理物件の入居率は90%、
ミニミニでは86%だそうです。

今回の物件では融資の返済期間を10年と短く設定しているのと、
購入価格の90%以上融資を受けているため、損益分岐の入居率が
ざっくりで当初70%と高めになっています。
つまり10部屋ある内の4部屋が空室になるとキャッシュフローが
マイナスになってしまいます。

10部屋中4部屋が空室??
なんかそんな物件あった気がするな〜^^;
こちらでは茨城の物件のような道楽(?)は出来そうもありません。
空室が出たら、スピーディーに次を埋めなければなりませんね。。



★教訓★

今回約1週間以上凹み体験をしていて気付いたことがあります。

実は先週金曜日に有休が取れていて、4連休になっていました。
「4連休」・・サラリーマンにとってなんて美しい響きか!
半年くらい前から取得していたこの日がどんなに楽しみだったか。
でもご存知の通りの状態だった為にほとんど楽しくは過ごせなかったんです。

今まで4連休(長い休み)自体が楽しい(素晴らしい)ことだと考えていましたが、
実は自分がどう捉えるかによって「楽しく」なったり、「つまらなく」なったりする
ものなんだな〜とシミジミ感じてます。

それがどうしたの?と思われるかもしれませんが、これって自分のリタイヤに
置き換えてみると深く考えさせられました。

リタイヤ自体を素晴らしい日々のように考えていましたが、上記例と同じように
リタイヤ自体は楽しくもつまらなくもないものかもしれません(あくまで想像ですが)
今まではリタイヤが出来たら即幸せが手に入ると考えていましたが。

人は状況で幸せになるのではなく、その状況をどう捉えるかで幸せにも
不幸にもなる
のではないかと改めて思いました。
<お金があるだけでは幸せでない、お金をどう捉えるか?どう使用するか?>
<時間があるだけでは幸せでない、時間をどう捉えるか?どう使用するか?>


自分の今の生活状況・将来の生活状況をどう捉えるか??
これで思い出したのはコユキと交わした結婚当初の会話。

「H子(コユキの友達)ってね〜、あんなに経済的に余裕のある人と結婚したのに
経済的なことで結構不満があるみたいなのよね〜」

私達から見ればH子さんの家は十分裕福に見えますが、H子さんはそう思っていません。
H子さんは自分よりさらに裕福な人に目が行き、「自分は恵まれていない!」と感じている
ようでした。

この話しから私達二人が出した結論は「現状に感謝できない」といつまでたっても
幸せになれないかもしれない。だからまず今の状態に感謝して満足しよう。
そしてそれが出来てから初めて向上心を持とう!と話し合っていました。
今から6年以上も前の会話です。。懐かしい。。

アパート経営を志して4、5年が経過しますが、その間に目標ばかりに目がいき
足元が疎かになったツケが今になってきたのかもしれません。

「40歳までに」とか「来年3月までに」とか目標を立てるのは絶対に
大事なことだと今でも思っています。
でも同時に「今」の積み重ねが、その先にあるだけなのも事実です。

コテツの場合、今という足元を固めながら、また走り始めていこうとおもいます。
ただし自分自身のペースをしっかり意識して、辛いときは休憩をとったり、
談笑したりしながら、楽しく走って行きたいと思います。

だってこれ(人生?)は誰との競争でもないですもんね^^


10月12日(火)

今日の独り言内容
◎元気いっぱい頂きました^^


★元気いっぱい頂きました^^★


10日の日記を書いてから、皆様から体験談、アドバイスや激励を頂きました。
本当にありがとうございました!涙が出るほど嬉しかったです><。。
頂いたメールは今の私、そしてこれからの私にとってまさに「お宝メール」です。。
この場をお借りしまして、皆様に心より感謝申し上げますm(_ _)m


昨日11日は更生プログラムの一環として外(シャバ)の空気を吸ってきました。
・BOOKOFFで漫画を立ち読み
・カラオケで懐かしの名曲を熱唱!?(点数はコユキが上)
・西友で夕食の鍋用の食材の買出し
・家では机の整理&資料のファイリング
・21時就寝

ふ〜、、少し人間らしい生活が出来たかな〜。。
今日からは連休も終わって会社が始まります。
会社に行くことによって生活リズムを取り戻せるといいのですが。


そうそう、昨日久しぶりにネットサーフをしていたら、沢さんのサイト
トップページが大分変わっていてビックリしました。
とてもすっきり&上品なデザインになっていますよ〜沢さん!

そういえば沢さん、最近よく雑誌で見かけることがあります。
確かSPAだったと思うのですが、2週続けて出てましたね〜。

そんな沢さん、今力を入れているのが「お宝不動産倶楽部」の
創設準備のようです。ホームページでも告知しているので、興味の
ある方はご覧になってみるといいと思いますよ。


10月10日(日)

今日の独り言内容
◎書くか迷いました・・・


★書くか迷いました・・・★


今日はタイトルの通り、この日記を書くか随分と悩みました。
何度も「書こう」、いやいや「止めよう!」の堂々巡り。。
でも結局書くことにしました。


実はコテツはこの1週間程、咳と腹痛で苦しんでおります。(ゲホッ、ゲホ・・・
グフッ・.
苦しんでいるといっても病気でなく、精神的なストレスが原因です。
私の場合ストレスがたまると、腹痛と咳として症状がでてしまいます。><


丁度3棟目が購入出来て、突っ走って来た歩みを少しゆっくりにしてみたら、
アパート経営に関する不安や今後の人生に関する漠然とした不安が、呼んでも
ないのにコテツの心の中に入居してきました。。
(こんな入居者はいらないっス・・>< 家賃ももらえないし・・><。。)

・今回のアパートを購入したのは本当に正解だったのか?(
今更っすか?
・そもそもアパート経営なんてして良かったのか?(
もっと今更っすか??
・自分は本当に経済的な自由を手にいれられるのか?(
知らないっすよ!
・妻やこれから生れてくる子供を幸せに出来るのか?(
もっと知らないっすよ!
・こんな後ろ向きなことばかり心配している自分はオカシイのではないか?(
多分ね・・

こんな後ろ向きな心配は正直考えたくもないのですが、
何年かアパート経営を続けている間、これまでにも何度か経験しました。


周りを見渡せば、アパート経営で成功されている方、また成功を目指している方は
前向きで、積極的に知識を吸収して、明るく行動をされています。

その行動がどれ程、人に勇気・やる気を与えてくれているか。。
そんな素晴らしい仲間がいる一方、後ろ向きなことを感じている自分が悲しいです。。
もっと前向きに、もっと人間性を高めて・・・今はこんな気持ちがカランコロン空回り
していて逆に辛く感じます。


以前はそのような状態の時は、この日記で悩み相談コーナーの如く
自分の感情を綴ってみなさんに励まして頂く機会が多かったように思います。

ただ、最近は何を勘違いしているのか、「前向きなコテツ」「頑張るコテツ」を
望まれているように勝手に感じて(?)、以前のように自分の本当の(弱い)気持ちを
書くのに迷いがでたりしてきました。
後ろ向きな状態でいることを正直に伝えるのがとても恐くなっています。

規模はともかく、年の割には成功している大家と見てもらいたい見栄っ張りな欲求も
あったりするからでしょうか?自分でもよく分かっていません。。



こんな時はホームページの更新も全く手がつかなくなるどころか
家から一歩も外に出たくなくなります(; ;)
家にいても書類の整理も出来ず、コテツの机の周りはちらかり放題。
でも片付ける気力も出てこない。。(チョコも食べたら食べっ放し・・)
そんな時 妻のコユキが明るく励ましてくれてますが。。



コテツさんの投資している勇気を凄いな〜と思います
というメールをある方から最近頂きました。

勇気なんて全くないんです。(トホホ・・)
投資に対する勇気は無理やり振絞ったカスカスの勇気です。
そして時には恐くて恐くて逃げ出したい時が本当にあります。
全部物件を売却して、このサイトも閉じて、逃げ出したい時があります。
(一体どこへいくんだろ〜??)


突然空室が大量にでたら・・・
自然災害でアパートに大きな被害がでたら・・・
詐欺等にあったら・・・

こんな不安が頭をもたげる時がやっぱりあるんです。


アパート経営は私に多くの出会い・経験・金銭をもたらしてくれていると同時に
多くの不安や悩みをもたらしているのは紛れもない事実です。
人によってはその悩みや不安をパワーにし、さらに成功をされているのかも
しれませんし、ひょっとしたらそんな悩みさえも無いのかもしれませんが。


残念ながら(?)コテツは悩むときはとことん悩みますし、凹む時、鬱になる時も
とことんなります。大体一週間くらいはどんよりしているでしょうか・・^^;


日記の書き始めからご覧になっていただいている方ならご存知かと
思いますが、コテツは精神的に弱い部分を多分に持っております。

昔の日記を改めて読み返すと「前向き」⇒「後ろ向き」⇒「反省」と
訳の分からないリズムを繰り返しながら、一歩ずつ進んでいたように感じます。
そんな自分が幸運も手伝って、たまたま3棟アパートを所有しただけなんです。



もしこの日記をご覧になって、「大家ってこんなに悩むことなのか!?」
と感じた方がいたら、はっきりお伝えしたいのですが、私の友人や尊敬する
先輩大家さんはとても強く、暖かく、明るく、前向きな人ばかりで、こんな悩みを
言っているコテツが少数派です!

ただ中にはこんな変わった(弱っちい)大家もいるという事、こんな人間でも
大家になれるという事で、自分にも出来るハズという勇気を持ってもらえれば、
この日記の意味が出ると思い書いてみました。。


初めてコテツ宛にメールを送って頂いた方、お礼のメールを出したい方、報告をしなければ
いけない方、等々たくさんの方にメールを出さなきゃ!出さなきゃ!と思いながら一週間以上
こんな困ったちゃん状態で、メールの返信も出来ておりません。
大変申し訳ありません。m(_ _)m


アパート経営をしていて、「ストレスで鬱になってる」なんて言っているサイトは
自分のサイトだけ(イエイ♪)と開き直れるくらいになったので、少し落ち着いては
きていますが、復活まではもう少し時間が必要そうです。。


もうしばらく引き続き皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、これからも
暖かい目でどうかこのサイト及び管理人を見守って頂ける様お願い致します。




自宅にて、妊娠中でつわりが辛い妻に足裏マッサージ&
アロマオイルをしてもらっているコテツより


10月7日(木)

今日の独り言内容
◎融資について


★融資について★


今日は3棟目購入にあたっての融資について感じたことを書きたいと思います。

お気づきの方も多いと思いますが、コテツが融資を受けた金融機関は
国民生活金融公庫です。略して国金。。

国金では不動産投資で融資を検討する際は通常「普通貸付」が対象になります。
普通貸付には「運転資金用」と「設備資金用」の融資があり、不動産の購入は
「設備資金用」の使途資金としての融資になります。

設備資金の借入期間は最長で10年間、利率は全期間固定(10月7日現在1.7%)で
元利金等払い・元金均等払い、どちらも利用可能です。


今回国金を利用して強く感じたことですが、ネット上等で銀行融資の体験談が
多く見られるようになりましたが、(自分にとって都合の)良い情報はありがたく
活用させていただき、悪い情報に対しては時期や担当者が変われば大丈夫かも・・
と思って行動するほうが良い結果が出る可能性があるのでは!?ってことです。。

つまり悪い情報(この銀行はダメだった><)をそのまま自分にも当てはめる
のは、自分の可能性を潰してしまうような気がしました。

確かにネット上で、この銀行は○○な理由で融資を受けれませんでした!
と書いていれば、コテツはその通りに信じますし、こんな条件があります〜
と書いてあり、自分が該当してなければ・・「ダメなんだ」と諦めていましたが^^;


今回コテツは国金では融資が受けられないと思っていて、最初は三井住友銀行
に融資を持ち込んでいました。

さらに三井住友の担当者の反応がとても良く、これはもう融資決定!?と
勘違いするくらいスムーズな展開だったのです。

国金は利率等を考えると、超魅力的ではありましたが、今までネットで知りえた
知識を総合して、勝手にコテツが判断したのは以下の理由で融資不可でした。


■収入のある保証人が必要
コユキは専業主婦なので、両親に頼む必要があるのでコテツには無理・・・

■担保設定後の融資実行
通常の銀行融資では、まず融資を受けて⇒その資金で売買を行い⇒自分名義に
なった土地・建物に抵当権を設定する、という流れになりますが、国金の場合は
売買を行い⇒自分名義になった土地・建物に抵当権を設定する⇒融資実行、
という流れなので、融資資金を売買に使えない為コテツには無理・・・


そんな考えが頭にしっかり張り付いていたので、買付けしてしばらくは
国金で融資を受けるなんて想像もしていませんでした。


それが最終的に融資を国金から受けるきっかけになったのは一本の電話でした・・・

                                              つづく


10月4日(月)

今日の独り言内容
◎まとまりません^^;


★まとまりません^^;★


最近日記に書きたいことが多すぎて消化不良気味のコテツです。
この日記をメモ帳がわりにして、ちょっと話したいことをまとめて
みたいと思います。


■2日(土)に大家さん仲間と集まった飲み会の話し
 何と表現したらいいのか・・・あの前向き&パワフルな集団は(笑)
 まるで火の玉・・・しかも礼儀正しい火の玉集団でした^^
 元気モリモリいただいてきました。

■2日(土)に電車内の広告で月4万円(ボーナス払いなし)でデザイナーズマンションが
 購入できる話し

■2日(土)に親しい司法書士の先生から聞いた、競売で融資が受けられる方法?
 (注:これはコテツの聞き方が悪かったので、勘違いかもしれません。再度お会いする
 機会を持って、確認してきます!)

■3日(日)にコテツが最近通い始めた美容院の店長(事業主)の話し
 ちなみにこの人、元業界NO1企業のNO1美容師だったそうです。(本人談)
 確かにすごい腕だし、経営者としても話していてとても勉強になります。
 この日の話題は「国金からどうやって融資をひっぱり出すか」です^^
 店長曰く「支店として前例のない融資金額です!っていわれちゃったよ〜」だそうです。

■3日(日)に見たビデオ、デイアフタートゥモロー&ペイチェックの話し

■アパート購入が決まってから、引渡しまでの今の時期が実は一番嫌いだという話し


すみません、まとまりません。。。
おっと〜、今日は6時半には会社に出勤したいので、そろそろ・・・^^;
あれだけ働きたくない!と言っていながら、こんな風に働いている
自分の小心者さが恨めしいです><

一応まじめに働くときもあるコテツでした。。


10月2日(土)

今日の独り言内容
◎結果出ました


★結果出ました★


ついに融資の結果が昨日でました!!

結果はOKを頂けました。^^
条件は10年返済(固定)元金均等払い・2000万円・利率1.7%でした。
嬉しいけど、まだなんとなく実感が湧いてきません^^;

これで全部手続きが終われば、家賃が振り込まれれば
きっと嬉しさ噴火となると思いますが(笑)



実は今回融資については全く自信がありませんでした。
ですから、ダメだった時にみなさんになんと報告するかばかり
昨日は考えていたりして・・・><

報告は替え歌を予定していたのですが、自信の無さを
反映してか、ダメだった時の歌しか作成できませんでした。

折角だからダメだった時どんな報告(歌)だったかもお伝えしますね。
(せっかく考えたからみんなに聞いてもらいたい^^;)


メロディーは北島三郎さん(サブちゃん)の与作♪

コテツは〜 気がふれる〜 ローン・ローン・ローン ダメ・ダメ・ダメ
コテツは〜 旅に出る〜  ローン・ローン・ローン ダメ・ダメ・ダメ
コテツ〜 コテツ〜 まだ夜が明けぬ〜



お粗末様でした m(_ _)m


これから手続きが始まり、10月中旬を目安に物件の引渡しとなります。
3棟目なんとか(?)無事購入できました!まずはみなさまにご報告まで。。


10月1日(金)

今日の独り言内容
◎ハッピーでい(デイ)


★ハッピーでい(デイ)★

今日感動する程嬉しかったこと。。。↓
それはかにたまママさんの10月1日の日記です。


最初に日記のタイトルを拝見すると「決まりました!」とあります。。
何が決まったのでしょうか???

通常「決まりました!」という枕詞の後にくる決まり文句は・・・・












結婚します!


いやんだ〜、おら恥ずかしいだ〜(*⌒ヮ⌒*)ゞ
(注::かにたまママさんには仲良しな配偶者「オットー」さんがいます。^^;)




じゃあ、次にくる決まり文句といえば・・・

「実家に帰らせていただきます!」


(再び注::だから〜、仲良しな「オットー」さんがいるんだって^^;)


一体なんだろうと気になりつつ、本文を読んでみると(←最初からそうすればいい)
な、なんと!!

かにたまさんの物件に入居者が決まったのでした!それも今日から!!
いや〜おめでたいことだし、なんかめちゃくちゃ嬉しいです。

かにたまさんも日記でも書かれていましたが、物件購入から3カ月間、
時には悩みながら、それでも一生懸命頑張ったかにたまさんの成果
だと思います。
きっと口には出されていない苦労や心労もあったと思いますが、それを真っ向から
乗り越えての今日という日。

かにたまさんの日記のおかげで、午前5時現在、
コテツは日本一興奮&感動している男だと思います。^^


かにたまさん、素晴らしい一歩をおめでとうございます。
きっと一生忘れない一歩だと思います。

そして同時に、この苦しまれた3ヶ月間、一生懸命頑張られた3ヶ月間、
家族の皆様で協力された3ヶ月間、初めの一歩を踏み出すために
頑張られたこの期間は、最も忘れられない愛しい期間になると思います。


諸先輩の方々のアドバイスやコテツの拙い経験によれば、
これから嬉しい経験や、時には悲しい経験もあるかもしれませんが
これからもそのコテツをファンにしてやまない人柄で、どんどん
成功していって欲しと思いました。

たくさん、たくさんパワーを頂いたコテツは・・・・
今日結果を聞いてきます。

上手くいったら会社から帰り次第結果報告します。
ただ、場合によってはしばらく旅に出る可能性もあるので
更新が滞る場合があるのでご注意願います。


追伸
融資の件でたくさんの応援のメールありがとうございました。
まだ返信はできてませんが、皆さんの声にとても励まされております。


HOMEアパート経営の仕組み物件探索アパートローン情報売り物件情報セミナー情報
アパート経営者の独り言大家の自己紹介広告・取材について
入門「素人ゼロからのアパート経営」
http://www.nyu-mon.net/
メール
メールはいつも1通づつありがたく読ませて頂いております。返信が遅くなる場合もあることをどうかお許し下さい
【免責】当サイトの利用にあたり、万一不利益・損害が発生した場合も一切その責任を負いません
Since 2003/7/11  Copyright(C) KOTETU  All Rights Reserved